学校団体 1日体験

自然豊かな郡上をベースに、長良川・山での体験を準備しています。
自然園内・園外での体験が16種類あります。
学校団体様の目的に合った体験をお選びいただけます。

活動体験

SUPクルージング体験

SDGs_6
SDGs_15

自分の好きなように動かしていく水上散策

SUP体験とは、スタンドアップパドルという新感覚アクティビティ。
自分で操作し、クルージングしながら自然界に住む水辺の生き物を観察したり、清流長良川を体感することができます。
ウエットスーツを着て、ガイドによるレクチャーで操作を学びながら安全に体験していきます。
自分で自分を管理することで自然の中でのリスクマネージメント力をつけることも出来ます。

概 要
  • 料金 ¥5,600 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 濡れても良い服装で集合/持ち物/体調確認
10:40 自然園出発(バス移動)
11:10 外部施設でウエットスーツなどに着替え/昼食
12:15 体験場所へ移動
     *長良川の場合→バス/溜め池の場合→徒歩5分
12:25 体験開始
     *ガイドがカメラを持っています。
      写真データは体験後にお渡し!

14:30 体験終了/着替え
15:30 自然園到着/入浴
16:00 体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 濡れても良い服装で集合/持ち物/体調確認
09:10 自然園出発(バス移動)
09:40 外部施設でウエットスーツなどに着替え
10:15 体験場所へ移動
     *長良川の場合→バス/溜め池の場合→徒歩5分
10:25 体験開始
     *ガイドがカメラを持っています。
      写真データは体験後にお渡し!

12:30 体験終了/着替え/昼食/自然園へ移動
14:00 自然園到着/入浴
14:30 体験のふりかえり
15:00 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 水着:ウェットスーツの下に着用(必須)
  • 濡れても良い靴:ウォーターシューズなど

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ライフジャケット
  • ウェットスーツ
  • パドル 
    ※レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 水着
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 着替え
□ バスタオル
□ タオル
□ 大きめの袋(濡れた衣類を入れる用)
□ 雨具(雨天時)
□ 眼鏡バンド(眼鏡を着用する人)
使い捨てコンタクト(コンタクトを着用する人)
□ 酔い止め(乗り物酔いしやすい人)
□ 濡れても良い靴、アクティブに動ける靴
※ クロックスや爪先が出る、脱げやすい、底が厚い靴は使用できません。

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時・大雨時(警報発令の無い場合)
    通常開催、またはコースの縮小
  2. 警報発令時
    自然園内でのプールSUP、または他施設でのクラフト体験

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

郡上八幡視察団
(水と人との暮らしVer.)

SDGs_6
SDGs_11
SDGs_12
動画再生

視て聴いて触れて、五感を刺激する自然体験

周囲を緑の山々に囲まれ、4つの綺麗な川がある別名「水のまち」とも呼ばれる郡上八幡。
水を活かした暮らしが人々の生活に根付き欠かせないものとなっており、住み続けられる街づくりが行われています。
環境へ意識を向け、豊かな水に関わる風景を楽しみ、MYボトルという未来へ続くバトンで名水を汲み、水の文化を感じながら視察してみましょう。

(※6km弱を歩きます。)

概 要
  • 料金 ¥4,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:00 集合/持ち物/体調確認
10:30 自然園出発
11:06 長良川鉄道乗車(自然前駅発)
11:20 体験開始
12:10 昼食
12:50 いがわの小路ウォークラリー
14:16 長良川鉄道乗車(郡上八幡駅発)
14:50 自然園到着/MYボトルでカルピスソーダ作り
     体験のふりかえり

16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

08:30 集合/持ち物/体調確認
09:00 自然園出発
09:30 長良川鉄道乗車(自然前駅発)
09:50 体験開始
11:40 昼食
12:20 いがわの小路ウォークラリー
14:16 長良川鉄道乗車(郡上八幡駅発)
14:35 自然園到着/MYボトルでカルピスソーダ作り
     体験のふりかえり

15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 帽子:頭部保護/熱中症対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
  • リュックサック:当日お弁当を入れる
            (※肩掛けタイプの鞄でも可)
持ち物チェックリスト

□ 帽子
□ 飲み物(MYボトルとは違う水筒)
250ml以上のMYボトル(カルピスソーダ作りに使用)
□ 筆記用具
□ 腕時計(各グループに1つ)
□ タオル
□ リュックサック(肩掛けタイプの鞄でも可)
□ ビニール袋(お弁当持参用)
□ 合羽(急な天候変化もあり得るので必須)
□ 替えの靴・替えの靴下(雨天時にあると安心)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    合羽を着て通常開催、コースの短縮
  2. 大雨・雷雨時
    水に関わる室内体験などに一部変更

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

郡上八幡視察団
(八幡の歴史と文化Ver.)

SDGs_6
SDGs_11
SDGs_12
動画再生

郡上八幡の街を散策しながら、根付いた歴史と文化を学んでいく体験

郡上八幡の象徴的な文化と歴史である「郡上八幡城」「郡上おどり」「食品サンプル」の3つを中心に体験を通じて理解を深め、文化と自然の関わりを学んでいく体験活動です。
郡上八幡城トレッキング(御朱印付き)、専門講師による郡上おどり体験(免許状付き)、サンプルビレッジいわさきによるサンプル工房体験(食品サンプル付き)を1日を通して行います。
郡上八幡の有名スポットを巡る体験学習です。

概 要
  • 料金 ¥5,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:00 集合/持ち物/体調確認
10:10 自然園出発(バス移動)
10:30 慈恩禅寺駐車場降車
10:40 郡上八幡城トレッキング開始(上り)
11:20 昼食
12:20 郡上八幡城トレッキング終了(下り)
13:00 郡上おどり体験(旧庁舎)
14:40 食品サンプル作り体験(サンプルビレッジいわさき)
15:25 サンプルビレッジいわさき出発(バス移動)
15:35 自然園到着/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

08:30 集合/持ち物/体調確認
08:40 自然園出発(バス移動)
09:00 慈恩禅寺駐車場降車
09:10 郡上八幡城トレッキング(上り/下り)
11:00 郡上おどり体験(旧庁舎)
12:00 昼食(安養寺)
13:10 食品サンプル作り体験(サンプルビレッジいわさき)
14:16 長良川鉄道乗車(郡上八幡駅発)
14:35 自然園到着/体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 帽子:頭部保護/熱中症対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
  • リュックサック:当日お弁当を入れる/両手が空くように
            (※肩掛けタイプの鞄は不可)
持ち物チェックリスト

□ 帽子
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 腕時計(各グループに1つ)
□ タオル
□ リュックサック(肩掛けタイプの鞄は不可)
□ ビニール袋(お弁当持参用)
□ 合羽(急な天候変化もあり得るので必須)
□ 替えの靴・替えの靴下(雨天時にあると安心)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    合羽を着て通常開催、もしくはコースの短縮
  2. 大雨・雷雨時
    水に関わる室内体験などに一部変更

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

古代人の暮らしと洞窟探検

SDGs_11
SDGs_13
動画再生

縄文時代へタイムスリップ!

約2億年の歳月をかけて自然が作り上げた縄文洞。
約1万6千年前にこの洞窟を発見した縄文人は、「火」を使うことによって洞窟の中でも安全に生活していたようです。
実際に火起こしを体験したり、木の実を割って食べたりなど、プチ縄文人体験をしましょう。
暗い洞窟の探検では、仲間との協力、励まし合いが大切です。
自然の神秘さを体験出来ると共に、人の住環境や文明の利器について思いが涌く体験内容です。

概 要
  • 料金 ¥4,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
11:00 火起こし体験
     木の実ストラップ作り
12:45 昼食
13:45 自然園出発(バス移動)
14:15 洞窟到着/探検開始
15:30 探検終了/洞窟出発(バス移動)
16:00 自然園到着/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:30 火起こし体験
     木の実ストラップ作り
11:30 昼食
12:30 自然園出発(バス移動)
13:00 洞窟到着/探検開始
14:30 探検終了/洞窟出発(バス移動)
15:00 自然園到着/体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 合羽:怪我の防止/衣類保護/防寒対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ヘッドライト:洞窟内部の観察
    ※レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ 運動靴
□ タオル
□ 合羽(雨天時必須/洞内での防寒対策であると便利)
□ 長袖長ズボン
□ リュックサック
□ 酔い止め(乗り物酔いしやすい人)

雨天時の流れ(例)

雨天による変更はありません。
※ 荒天時は園内で活動します。

地底世界探検隊

SDGs_4
SDGs_15
動画再生

神秘の世界でどんな発見が!?

天然記念物指定の鍾乳洞を環境学習フィールドで用いることで、地底変動をはじめとする地学分野での科学的好奇心と非日常世界への冒険心を刺激します。
はじめに洞窟の解説を聞いた後、未開洞の中へ探検に入ります。
ほふく前進や自分の身体を持ち上げる場所もあり、体力とパワーのある隊員をお待ちしています。
また郡上で有名な食品サンプル体験もできます。天然洞窟の中で自然の神秘を感じましょう。

概 要
  • 料金 ¥5,700 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
10:40 自然園出発(バス移動)
11:30 鍾乳洞到着/全員で観光洞見学
12:00 A:ケービング/B:サンプル作り・昼食
13:30 A:昼食・サンプル作り/B:ケービング
15:00 体験のふりかえり
15:30 バス出発
16:30 自然園到着/体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:10 自然園出発(バス移動)
10:00 鍾乳洞到着/全員で観光洞見学
11:00  A:ケービング/B:サンプル作り・昼食
12:30 A:昼食・サンプル作り/B:ケービング
14:00 体験のふりかえり
14:30 バス出発
15:30自然園到着/体験終了

*アクティブな体験になります。
 怪我・体調不良がある場合は事前にご相談ください。

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止/防寒対策

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ヘッドライト:洞窟内部の探索
  • カッパ
  • 長靴
    ※レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 長袖長ズボン(汚れて良い物)
□ 帽子
□ タオル
□ 雨具(雨天時)
□ 酔い止め(乗り物酔いしやすい人)
□ 着替え(雨天時にあると安心)

雨天時の流れ(例)

雨天による変更はありません。
※ 荒天時は園内で活動します。

空と森の冒険!
ジップラインアドベンチャー

SDGs_13
SDGs_15
動画再生

いざ、ひるがの高原の大自然へ!

ひるがの高原山頂(標高約1,000m)へ上り、森の中や高原をターザンのように空中遊泳!
専用の道具を使い、場内各所の約70〜150mのコースを滑空していきます。
現地ガイドによる自然に関する話を聞きながら、前半コースは森の中で木々と触れ合いながら知識を深めていきます。後半コースは高原に出て、全身で高原の風を感じながら滑空!
体験内では生徒たちの助け合いや思いやりなど、チームワークが必要な場面もあります。
自然の中を手を取り合って進んでいきましょう!
午後のディスクゴルフも勿論チームワークが必要不可欠。お互いをフォローしながらハイスコアを目指します。
遊びながら自然も学べる、まさに一石二”跳”!

概 要
  • 料金 ¥5,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認/自然園出発
11:30 ひるがの高原スキー場到着/昼食
12:00 ジップライン体験開始
14:30 ディスクゴルフ体験
15:15 体験のふりかえり
15:30 ひるがの高原スキー場出発
16:30 自然園到着

タイムスケジュール(宿泊2日目)

08:30 集合/持ち物/体調確認/自然園出発
09:20 ひるがの高原スキー場到着
09:30 ジップライン体験開始
12:00 昼食
13:00 ディスクゴルフ体験
14:00 体験のふりかえり
14:30 ひるがの高原スキー場出発
15:30 自然園到着

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止(必須)
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止/防寒対策
  • 帽子:ハットタイプはNG
  • 運動靴:履き慣れたものが良い

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ハーネス
  • 滑車
  • 命綱
    ※レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ 運動靴
□ タオル
□ 長袖長ズボン
□ 着替え(雨天時)
□ 合羽(雨天時/上下セパレートタイプ)
□ 替えの靴/長靴(雨天時/あれば便利)
靴下(雨天時/あれば便利)
□ ビニール袋(お弁当持参用)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    カッパを着て通常開催
  2. 大雨時(10mm以上)
    プロジェクトアドベンチャーに変更

※ 雷の場合はご相談させていただきます。

スプラッシュ・ウォーキング

SDGs_12
SDGs_15
動画再生

伝説の残るキレイな川を歩こう

驚くほど透明な渓流の水しぶきを全身で浴びながら、沢登りをします。
名付けて「スプラッシュ・ウォーキング©」
ウェットスーツ・川足袋を着用し、ガイドのコース設定により安全に体験できます。
素晴らしい自然を感じるだけでなく、天然のウナギが生息するこの地に残る伝説についても触れます。
集落の中を流れる沢でありながら、今日までその美しさを留めている理由を環境学習的に解明しましょう。

概 要
  • 料金 ¥5,600 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 水着に着替えて集合/持ち物/体調確認
     ※トイレは済ませておく
10:40 水着の上からウェットスーツ着用/昼食
11:30 自然園出発(バス移動)
12:00 現地着/装備配布/機材説明/安全講習
12:15 体験開始(ガイドがカメラを所持)
     ※写真データは体験終了後にお渡し
14:15 体験終了/自然園へ移動(バス移動)
15:00自然園到着(入浴/着替え)
15:30 体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 水着に着替えて集合/持ち物/体調確認
     ※トイレは済ませておく
09:10 水着の上からウェットスーツ着用
09:30 自然園出発(バス移動)
10:00  現地着/装備配布/機材説明/安全講習
10:15 体験開始(ガイドがカメラを所持)
     ※写真データは体験終了後にお渡し
12:00 体験終了/自然園へ移動(バス移動)
13:30 自然園到着(入浴/昼食)
14:30 体験のふりかえり
15:00 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 水着:ウェットスーツの下に着用(必須)

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ライフジャケット
  • ウェットスーツ
  • 川足袋
    ※レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 水着
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 着替え
□ バスタオル
□ タオル
□ 大きめの袋(濡れた衣類を入れる用)
□ 雨具(雨天時)
□ 眼鏡バンド(眼鏡を着用する人)
□ 使い捨て用コンタクト(コンタクトを着用する人)
□ 酔い止め(乗り物酔いしやすい人)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    通常開催、またはコースの縮小
  2. 大雨 or 増水時
    自然園内でのクラフト体験、またはプールカヌーなど

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

スプラッシュ・ウォーキング
(プレミアムVer.)

SDGs_12
SDGs_15
動画再生

大自然のシャワーを浴びよう!!

田んぼ・風車など日本の原風景を思い出させてくれる場所に庄川があります。
庄川の水は、川底まで見えるほど透き通っており、お魚も見ることができます。
また滝のゾーンもあり、自然の雄大さ・非日常世界で仲間と協力する大切さも実感することができます。
大自然で体験させてもらうことに感謝しつつ、この自然を守るためにどうすべきなのかを感じてもらいたい体験となっています。

概 要
  • 料金 ¥6,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:00 水着に着替えて集合/持ち物/体調確認
     ※トイレは済ませておく
10:15 水着の上からウェットスーツ着用
10:30 自然園出発(バス移動)
11:30 現地着/装備配布/機材説明/安全講習
11:45 体験開始(ガイドがカメラを所持)
     ※写真データは体験終了後にお渡し
13:30 体験終了/温泉施設へ移動(バス移動)
14:00 温泉施設到着(着替え/昼食/温泉)
     ※混雑具合により入浴と昼食を分けて行う場合あり
15:00 温泉施設出発(バス移動)
16:00 自然園到着/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

08:30 水着に着替えて集合/持ち物/体調確認
     ※トイレは済ませておく
08:45 水着の上からウェットスーツ着用
09:10 自然園出発(バス移動)
10:00  現地着/装備配布/機材説明/安全講習
10:15 体験開始(ガイドがカメラを所持)
     ※写真データは体験終了後にお渡し
12:10 体験終了/温泉施設へ移動(バス移動)
12:40 温泉施設到着(着替え/昼食/温泉)
     ※混雑具合により入浴と昼食を分けて行う場合あり
14:00 温泉施設出発(バス移動)
15:00 自然園到着/体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 水着:ウェットスーツの下に着用(必須)

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ライフジャケット
  • ウェットスーツ
  • 川足袋
    ※レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 水着
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 着替え
□ バスタオル
□ タオル
□ 大きめの袋(濡れた衣類を入れる用)
□ 雨具(雨天時)
□ 眼鏡バンド(眼鏡を着用する人)
□ 使い捨て用コンタクト(コンタクトを着用する人)
□ 酔い止め(乗り物酔いしやすい人)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    通常開催、またはコースの縮小
  2. 大雨 or 増水時
    自然園内でのクラフト体験、またはプールカヌーなど

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

清流のジェットコースター
リバーラフティング

SDGs_6
SDGs_15

スリル満点のラフティングで仲間と一緒に
身体を使って思いっ切りはしゃごう!

丈夫なラフトボートに乗って、みんなで力を合わせて長良川の瀬を下ります。
スリリングな流れと水しぶきを受けての躍動感はこれまでに味わったことのない体験になるでしょう。
川から眺める長良川沿岸の自然風景も素晴らしい!!
アドベンチャーに危険は付き物ですが、それを防止するための知識と心構えを学びます。
豪快な川遊びを通じて川を楽しみ、川を知ろう★

概 要
  • 料金 ¥5,600 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 水着に着替えて集合/持ち物/体調確認
10:50 ウェットスーツなどに着替え
11:30 自然園出発(バス移動)
12:00 現地着/安全説明/昼食
12:50 ラフティング開始
15:00 ラフティング終了
15:30 自然園到着
16:00 着替え/入浴/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

08:30 水着に着替えて集合/持ち物/体調確認
08:50 ウェットスーツなどに着替え
09:30 自然園出発(バス移動)
09:50 現地着/安全説明
10:30 ラフティング開始
12:00 ラフティング終了/昼食
13:00 自然園到着/着替え/入浴
13:30 体験のふりかえり
14:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 水着:ウェットスーツの下に着用(必須)
  • 濡れても良い靴:ウォーターシューズなど

〈レンタル 〉

  • ヘルメット
  • ライフジャケット
  • ウェットスーツ
  • パドル
    ※ レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 水着
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 着替え
□ バスタオル
□ 大きめの袋(濡れた衣類を入れる用)
□ 眼鏡バンド(眼鏡を着用する人)
□ 使い捨てコンタクト(コンタクトを着用する人)
酔い止め(乗り物酔いしやすい人)
□ 濡れても良い靴、アクティブに動ける靴
 ※クロックスや爪先が出る/脱げやすい/底が厚い靴はNG

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    通常開催
  2. 増水時(新美並橋水位計70cm以上)
    スタート地点変更
  3. 荒天時(警報発令)
    他施設でクラフト体験

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

イカダヤロウ!!

SDGs_12
SDGs_15
動画再生

2つの『そうぞうりょく』をフル活用!
漕ぎ出そう手作りのイカダで!!

形、大きさはチーム次第!
設計から制作、改良、修理全て自分たちの知恵と想像力でオリジナルのイカダを作り上げます!
「こうやったらどうなるか」という『想像力』と、物を1から作り上げる『創造力』を磨き、壊れたり沈んでしまったりしても仲間と共に問題解決に向かって思考錯誤する『チーム』で取り組む体験です。

概 要
  • 料金 ¥4,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
10:45 ロープワークトレーニング
     イカダ作成に向けてのディスカッション(班ごと)
12:00 イカダ作り体験(園内)
13:30 昼食
14:00 イカダ体験(園内)
15:30 体験終了/イカダ解体/シャワー/着替え
16:00 体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:15 チームの旗作り
09:45 ロープワークトレーニング
     イカダ作成に向けてのディスカッション(班ごと)
10:30 イカダ作り体験(園内)
12:00 昼食
12:30 イカダ体験(園内)
14:30 体験終了/イカダ解体/シャワー/着替え
15:00 体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 水着:ウェットスーツの下に着用(必須)
  • 濡れても良い靴:ウォーターシューズなど

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • ライフジャケット
  • ウェットスーツ
    ※ レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 水着
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 軍手
□ 着替え
□ バスタオル
□ タオル
□ 大きめの袋(濡れた衣類を入れる用)
□ 眼鏡バンド(眼鏡を着用する人)
□ 使い捨てコンタクト(コンタクトを着用する人)
□ ラッシュガード(化学繊維のシャツ)
□ 濡れても良い靴もしくは、かかと固定のサンダル
※ クロックス・爪先が出る・脱げやすい・底が厚い靴はNG

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時・大雨時
    通常開催

  2. 室内でロープワーク講座/レクリエーション

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

守ろう!森の豊かさを
『郡上未来研究所』

SDGs_13
SDGs_15
動画再生

未来のためにできる事。森のあるある探検隊

森林は私たちが生活していく上でなくてはならない存在です。
その恩恵を直接的に感じることは少ないですが、様々な面で私たちの生活は森林に支えられています。
しかし、私たちの経済活動が森林を破壊し続ければ取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。
この体験を通して、都会では経験する事が難しい森林を守る仕事や、自然環境を維持していくために大切な考え方を感じる事が出来ます。
さらに自然環境にあやかる体験として、専用のロープを使った木登り体験で、心も体もリフレッシュでき、自然を密接に感じてもらえます。

概 要
  • 料金 ¥4,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
10:45 教室に移動/世界の自然環境や森林について
11:15 伐採体験準備/安全・伐採について
11:30 伐採場所へ移動/伐採開始
12:30 伐採終了
13:00 昼食
14:00 木登り体験
16:15 体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:15 教室に移動/世界の自然環境や森林について
09:45 伐採体験準備/安全・伐採について
10:00 伐採場所へ移動/伐採開始
11:30 伐採終了
12:00 昼食
13:00 木登り体験
15:15 体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 帽子:頭部保護/熱中症対策
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止/防寒対策
  • 長い靴下:虫除け/ヒル対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い

〈レンタル〉

  • ヘルメット
  • 手のこ
  • ハーネス
    ※ レンタルは料金に含まれています。
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ 運動靴
□ タオル
□ 長い靴下(足首保護/虫除け)
□ 長袖長ズボン
□ 合羽(雨天時/上下セパレートタイプ)
□ 虫除けスプレー(ヒル対策としてあると便利)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    合羽を着て通常開催
  2. 大雨時
    室内版林業体験/バードコール作り体験

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

生き残れ!サバイバル生活体験

SDGs_4
SDGs_12
動画再生

サバイバル感覚を磨こう!

限られた道具での火起こしや道具作り、自分で作った道具での調理といった原始人さながらのワイルドな体験。
命の大切さ、道具のありがたみを知ることが出来ます。
不便さに直面しながら逞しく状況を乗り越えて、自然の中で生きるスキルを身に付け、仲間と協力して絆を深めましょう。

概 要
  • 料金 ¥3,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
10:40 火起こし体験
12:30 昼食
13:15 釘ナイフ作り体験
15:00 魚の調理体験(命に感謝してさばき体験をします)
16:15 体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:30 火起こし体験
11:30 昼食
12:15 釘ナイフ作り体験
14:00 魚の調理体験(命に感謝してさばき体験をします)
15:15 体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 長袖長ズボン:怪我・火傷の防止
  • 帽子:頭部保護/熱中症対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ タオル
□ 長袖長ズボン
□ カッパ(雨天時/防寒対策)

雨天時の流れ(例)

雨天による変更はありません。

里山の恵み 猟師体験

SDGs_14
SDGs_15

郡上は猟師の文化が今も残る!

郡上では、昔から豊かな山の恵みを頂いて生活しています。
特に猟師が狩りで捕まえた天然のイノシシ肉は、ボタン鍋などで親しまれてきました。
その郡上の自然の中で現役猟師と一緒に実際に山に入り、けもの道を見つけて罠を仕掛け、本格的なスコープ付きの銃で射撃体験をしよう!
更に鹿肉フランクを食べながら山が育む野生動物や里山の暮らし、命のありがたさについて考えるきっかけを得ることができます!

概 要
  • 料金 ¥4,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
11:00 里山と猟師の関わりのお話
11:30 けもの道を見つける/火起こし/鹿肉フランク実食
12:30 昼食
13:15 罠体験
14:00 猟師体験/射撃大会
16:00 体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:30 里山と猟師の関わりのお話
10:00 けもの道を見つける/罠体験
11:00  火起こし/鹿肉フランク実食
12:15 昼食
13:00 猟師体験/射撃大会
15:00 体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止/防寒対策
  • 帽子:頭部保護/熱中症対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
  • 長い靴下:虫除け/ヒル対策
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ 運動靴
□ タオル
□ 靴下(厚くて長い物)
□ 長袖長ズボン
□ 合羽(雨天時)
□ 着替え(雨天時)
□ 虫除けスプレー(ヒル対策としてあると便利)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    合羽を着て通常開催
  2. 大雨時
    屋根の下での罠猟/射撃大会
    もしくは鹿角 or 鹿皮クラフト

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

工房体験

魔女的自然生活研究所

SDGs_4
SDGs_15
動画再生

魔女は偉大なナチュラリスト

魔女に擬えながら園内散歩。
採取したハーブを使って環境に優しいお土産作りに挑戦!

午後からは、季節の素材を使ったパイ作りに挑戦します。
ハーブに宿る効果を利用して、暮らしの質をUPさせる素敵な”センス”を身に付けましょう。

概 要
  • 料金 ¥3,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
10:40魔女についてのお話
10:50 ガーデンハーブについてのお話/散策(ハーブ採取)
11:30 環境に優しいハーブソープ作り
13:00 昼食
14:00アップルパイ作り
15:30 ハーブソープ包装
16:00 片付け/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:10 魔女についてのお話
09:30 ガーデンハーブについてのお話/散策(ハーブ採取)
10:30 環境に優しいハーブソープ作り
12:00 昼食
13:00 アップルパイ作り
14:30 ハーブソープ包装
15:00 片付け/体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 帽子:頭部保護・熱中症対策
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ 運動靴
□ タオル
□ 雨具(雨天時)
□ 長い靴下(足首保護/虫除け)
□ ビニール袋(作品の持ち帰り用)

雨天時の流れ(例)

雨天による変更はありません。

コケさんぽ

SDGs_10
SDGs_11
SDGs_13
SDGs_14
SDGs_15
動画再生

コケから学ぶ小さな多様性の世界

身近にある緑『コケ』。
じっくり観察してみると実に様々な形や色、それによる美しさ、また生態の豊かさなど興味深いことがたくさんあります。
今まで見過ごしてきたそんな身近な自然を見直し、コケリウム作りによって自分だけの小さな多様性の世界を作りましょう。

概 要
  • 料金 ¥3,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
10:40 スケジュール/内容説明
11:00 園内で石採集
11:15 昼食
11:55 西根散策開始/コケ採集
13:55 コケ拡大鏡観察
14:05 土台作り/ガラスビンへ移植
14:45 コケリウム作り
16:00 まとめ/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:10 スケジュール/内容説明
09:40 西根散策開始/コケ採集
11:40 自然園到着/昼食
12:40 コケ拡大鏡観察
13:00 コケリウムについての説明
13:10 土台作り/ガラスビンへ移植
13:50 コケリウム作り
15:00 まとめ/体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 帽子:頭部保護・熱中症対策
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止/防寒対策
  • 長い靴下:虫除け・ヒル対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ タオル
□ 長袖長ズボン
□ 長い靴下(足首保護/虫除け)
□ リュックサック
□ ビニール袋(作品の持ち帰り用)
□ 雨具(雨天時)
□ 合羽(雨天時/防寒対策)
□ 虫除けスプレー(ヒル対策としてあると便利/可能であれば)

雨天時の流れ(例)

西根散策がハンギングネット作りに変更になります。
コケの採集は園内で行います。

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。

食育体験

守ろう! 水の豊かさを
『長良川鮎研究所』

SDGs_6
SDGs_14
SDGs_15
動画再生

長良川の恵み「鮎」を使った昼食と、
清流を生む森林の恵のお話

日本三大清流の一つ長良川。清流だからこそ、生息できる生き物の一つに「鮎」がいます。
「水がきれいな秘密」「鮎のおいしさの秘密」などを学びながら、鮎を使った料理体験をします。「塩焼き・ホイル焼き」を作って食べます。
午後からは、魚形のネームプレート作りをします。うまくできるポイントは、鮎をしっかりと観察すること!
自然を守るための自分の取組みをプレートに盛り込む事で、環境への配慮を持続的に考えてもらいたいです。
「環境について」「山や川について」興味をもってもらえるような体験内容です。

概 要
  • 料金 ¥3,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

10:30 集合/持ち物/体調確認
11:00 鮎の掴み取り/鮎料理体験開始
13:00 昼食/片付け
14:00 お魚型ネームプレート作り
16:00 片付け/体験のふりかえり
16:30 体験終了

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:30 鮎の掴み取り/鮎料理体験開始
12:30 昼食/片付け
13:30 お魚型ネームプレート作り
15:00 片付け/体験のふりかえり
15:30 体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我・火傷の防止
  • 長袖長ズボン:怪我・火傷の防止
  • 帽子 or バンダナ:頭部保護・熱中症対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
  • 爪先が保護されているサンダル:鮎掴みで使用
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子 or バンダナ
□ タオル
□ マスク
□ 長袖長ズボン
□ 雨具(雨天時)
□ ビニール袋(作品持ち帰り用)
□ 爪先が保護されているサンダル or 長靴

雨天時の流れ(例)

雨天による変更はありません。
※ 気象状況に合わせてご提案させていただきます。

釣りマス? 焼きます!? 食べます!

SDGs_3
SDGs_15

長良川鉄道で釣りざんまい

長良川鉄道に乗って自然の中を快走しながら長良川上流域を目指します。
長良川では鮎の友釣りやヤナでのアユ漁、四季折々の景色が見られます。
目的地は「清流長良川あゆパーク」。自分たちで仕掛けやエサを作り、釣りの準備をします。
出来上がった竿で「マス・イワナ」の川魚を釣り上げます。
釣った魚は自分でさばき、串を刺して炭で焼いてお昼ご飯のおかずに!
体験を通して川や魚、釣りの知識を学び、釣った魚を食べる事で命の大切さを学びます。

概 要
  • 料金 ¥5,000 / 1名
タイムスケジュール(宿泊1日目/デイキャンプ)

鉄道の時間が合わず、開催不可

タイムスケジュール(宿泊2日目)

09:00 集合/持ち物/体調確認
09:42 長良川鉄道乗車(自然園前駅発)
10:18 長滝駅到着/徒歩移動
10:30 仕掛け作り
11:30 釣り/さばき/焼き体験
13:00 昼食/体験のふりかえり
14:10 長良川鉄道乗車(長滝駅発)
14:44 自然園前駅到着/徒歩移動
15:00 自然園到着/体験終了

活動中の服装

〈各自準備物〉

  • 軍手:怪我の防止
  • 長袖長ズボン:怪我・かぶれの防止/防寒対策
  • 帽子:頭部保護・熱中症対策
  • 運動靴:履き慣れたものが良い
  • リュックサック:当日お弁当を入れる
            (肩掛けタイプの鞄でも可)
持ち物チェックリスト

□ 軍手
□ 飲み物
□ 筆記用具
□ 帽子
□ 運動靴
□ タオル
□ 長袖長ズボン
□ 合羽(雨天時)
□ リュックサック
□ 酔い止め(乗り物酔いしやすい人)
□ 替えの靴/靴下(雨天時にあると安心)

雨天時の流れ(例)
  1. 小雨時
    合羽を着て通常開催
  2. 大雨時
    あゆパーク研修室内にて室内体験へ変更

※ 気象状況に合わせてご提案させて頂きます。
※ 前日にご相談させて頂きます。