活用ガイド

はじめに

野外学習活動は、『各団体様主催』となります。

  • 各団体様の目的の達成のため、体験スタッフが支援させて頂きます。
  • 出来るだけ安全で有意義な野外学習活動の実施に繋がるよう、支援(「材料の調達」「 交通手段」「進行補助」)を行わせていただいています。​

すべての支援は、団体様の意向に沿って行います。

  • 危険を軽減・回避する目的で、誠意を持ってご提案致します。
  • 最終的なご判断と行動決定は、主催者である団体様(引率者や担当の方)になります。 

安全管理体制の確立のために

傷害保険の加入確認

  • 体験料金には傷害保険料は含まれていません。
    団体様で加入している保険内容についてご確認ください。

参加者の情報収集・共有

  • 参加者の病気・アレルギー・怪我等、当日の欠席者など引率者の方皆様で情報共有をお願い致します。
    安全管理のため必須事項です。
  • 食事などの事前対応、体験実施の際に配慮が必要な場合は、『体験スタッフへの周知』 が必要となります。
    必ずご連絡ください。

自然体験活動中の安全管理

  • 『引率者は自然体験活動の主催者』です。
    自然体験活動は安全確保に十分な人数の引率者のご同行を前提に体験スタッフが支援を致します。
  • すべての体験活動において、十分な引率者数の確保と共に、自然体験活動中も終始立ち 合い、参加者の安全管理にご配慮ください。

事前学習のすすめ

出来るだけ安全で有意義な野外学習活動となるように参加者の意欲はとても重要です。
参加者の意欲を高めるような事前学習をお勧め致します。

楽しい以上の有意義な時間を創るポイント

  • 野外での活動であることの理解
  • 参加者自ら危険回避すること
  • 『学びの場』であることの意識
  • 事前学習を行うことにより必要な持ち物、用途を理解した上で準備をすることができます。

自然体験活動支援のお申込について

自然体験活動の支援を行うために、「備品の準備・交通・場所・人員手配」を 当体験スタッフが行います。
必ず下記手順をお守りください。

体験送付期日について

  • 各体験書類には送付期日を設けております。
    万が一、期日を超えた場合、団体様のご希望に添えない可能性が高まります。
    送付期日前のお申込みにご協力ください。

【手順 1】傷害保険確認書・体験活動支援打診書の送信(送信期日:6週間前まで)

  • 傷害保険確認書の提出(必須)
    • 傷害保険確認書を確認させて頂いてから、体験支援打診書をもとに手配を始めさせて頂きます。
  • 体験活動では「体験活動支援打診書での事前確認」が必須です。
    • 打診書は団体様が希望する体験をスタッフが「時期・施設・交通手段」などの諸条件を判断し、実施可能かどうかの判断をさせていただく書類になります。
    • すべての体験活動がご希望の実施日に支援できるとは限りません。なので、打診書にて事前確認が必須となります。
    • 2週間を目安にご返信致します。
    • オプション体験(郡上踊り講習会・気球体験・プレ体験)についても事前確認が必要です。
  •  体験コース数の打診目安
    • 体験コースは「クラス数+1コース(予備)」が最大選択数になります。
    • 各体験には最小・最大催行人数の設定があります。
    • 当日、体調不良・怪我等で活動的な体験ができない参加者用に園内体験を一つ選択されるのをお勧めします。
 

【手順 2】体験活動支援申込書・アレルギー対応確認書の送信(送信期日:4週間前まで)

  • 体験コース数の申込目安
    • 打診書で実施の可能性欄が【可】の体験の中から、必要引率者の数を踏まえ、体験コースの選択をしてください。
    • 当日参加者の移動のため、最小催行人数を割り込まないように余裕を持って人数の割り振りをしてください。
    • 各体験の開催にあたって、安全に活動できるよう必要引率者数が明記してあります。
    • 参加人数の割り振りは団体様で調整ください。
  • 体験者の料金について
    • 各体験の最少催行人数に満たない場合、割増料金が必要となります。
      ※ 料金は、最少催行人数×体験料金÷体験人数となります。
    • 園内での見学の場合、昼食代のみご負担ください。
  •  引率者の料金について
    • 規定人数は体験料金無料。ただし、実費分(各施設料金・昼食代・交通費)はご負担ください。
    • 規定人数以上の参加は、体験料が必要となる場合があります。
    • 見学・写真撮影のみの方は、ご自身で安全対策・交通手段の確保が必要です。
    • 入場が必要な場合は、実費負担となります。
  • 一日体験お弁当注文数について
    • 参加者のアレルギー情報を団体様で事前に収集して頂き、それをもとに、お弁当の種類・数を記入してください。
    • 各体験ごとのお弁当注文数は参加者+引率者の分になります。
    • アレルギーの詳細につきましては「アレルギー対応確認書」にてお知らせください。
 

【手順 3】事前確認書の確認・返信(返信期日:5日前まで)

  • 事前確認書には、「体験人数」「事前班分け数(指定してあります。)」「体験スケジュール」「注意事項」等が記載されています。
    必ず確認して頂き、ご署名後、ご返信ください。
  • 事前確認書を送信させて頂いた時点で、「体験人数」「グループ数」が確定しております。ご変更の際は、ご連絡ください。
  • 来園予定日2週間前を目安に、作成・送信させて頂いております。
  • 事前確認書を作成する体験は、「一日体験」「カヌー体験」「長良川川遊び体験」のみとなります。

【手順 4】前日打ち合わせ ※一日体験と半日体験(長良川 川遊び体験・長良川 カヌー体験)

  • 事前確認書をもとに、体験スタッフと引率者の方と打ち合わせをします。
  • 打ち合わせは代表引率者が一括でする場合と、各体験引率者がする場合から選択してください。
  • 代表引率者が一括で担当した方が、打ち合わせがスムーズです。
  • リバーラフティング体験については、委託外部業者との打ち合わせになります。必ず担当引率者がお越しください。
  • 欠席者・見学者がいる場合、必ずお伝えください。
  • 一日体験昼食用のお弁当の発注数が、この時点で決定します。

【体験実施日】

引率者の方へのお願い

  • あくまで当体験スタッフは支援スタッフであり、主催者は引率者の方です。
    体験スタッフとともに、体験活動が円滑かつ安全になるように努めていただくようお願い致します。
  • 当日欠席・見学者など、前日打ち合わせ以降の変更があった場合は、必ず当日の体験スタッ フにお伝えください。

本部待機者の確保

  • 緊急時対応のために本部待機者・緊急車両の確保が必要です。

記録写真について(ご協力のお願い)

  • 今後の自然体験活動支援の品質向上や広報活動、内部資料作成のために、写真などの記録を 行うことがあります。
    不都合がある場合は事前にご連絡ください。

傷害保険確認書について

野外学習活動支援をご利用の際、団体様による傷害保険加入(参加者全員)が 必須となります。
傷害保険内容について確認していただき、傷害保険確認書 の送付をお願い致します。

傷害保険の加入が確認できない場合、当体験支援は承ることができません。

  • 申込期日の6週間前までに送付していただきますよう、お願い致します。
  • 傷害保険確認書について、団体長(学校長)の認識と確認が必要です。

傷害保険確認書

自然体験活動支援打診書について

ご担当者記入欄に必ずカタカナの記入をお願いします。

体験開始時刻変更オプション

  • 開始時刻をすべて揃えたいなど、体験開始時刻を変更したい場合は別途調整料金がかかります。
  • オプションを「希望する」・「希望しない」どちらか選択をお願いします。

体験活動の希望について

  • 実施日・時間・体験活動コース名・料金(料金表を確認してください)をご記入ください。
  • キャンプフャイヤー以外のオプション体験希望の場合もご記入ください。

自然体験活動支援打診書

自然体験活動支援申込書について

体験活動の希望について

  • 実施日・時間・体験活動コース名・参加者人数・引率者人数・引率者お名前(カタカナ)・一日体験お弁当数(一日体験選択時のみ)をご記入ください。
  • 体験コースは、打診書で「可」のコースからお選びください。
     

一日体験お弁当数について

  • 一日体験時のお弁当のみの注文欄です。
  • 参加者のアレルギー情報を事前に収集して頂き、お弁当数をお決めください。(参加者・引率者含めての数になります)
  • 参加者のアレルギー情報の詳細につきましては、「アレルギー対応確認書」にて提出をお願い致します。
  • 一日体験お弁当には飲み物はついておりません。
    団体様でご準備して頂ますようお願い致します。

本部待機者の情報について

  • お名前・役職・緊急連絡先をご記入ください。
  • 緊急連絡先は、必ず当日連絡が取れる携帯電話等でご記入ください。

本部待機で一日体験に参加されない方々のお弁当について

  • 本部待機(カメラマンも含む)・待機生徒のお弁当数を記入し、その合計個数もご記入ください。
  • 一日体験時のお弁当のみの注文欄です。

自然体験活動支援申込書

体験時の食事内容・アレルギー対応について

一日体験・半日体験時の食事内容・アレルギー対応について令和2年度より一部変更点がございます。
必ず確認して頂くようお願い致します。

令和3年度より廃止になった食事内容

一日体験

  • 玄米おにぎり弁当
  • 美味しい風土教室(食プログラム)

半日体験

  • 魚つかみと料理体験(軽食付き)
  • 五平餅体験(軽食付き)
  • 郡上の美味しい水でうどん作り体験(軽食付き)
  • 森の中のパン作り体験(食プログラム)

令和3年度より新たに追加された食事内容

一日体験(体験別でお弁当メニューが変わります。)

  • 土里夢弁当
    • 清流のジェットコースター リバーラフティング
    • 自然園イカダヤロウ
    • 自然園的 素敵魔女講座
    • コケ散歩
    • 超・不便生活体験
    • 森のお仕事&木登り名人
  • 大和おにぎり弁当
    • 母袋烏帽子岳登山
    • 森の中でターザン体験
    • 郡上八幡環境視察団
    • 地底世界探検隊
    • SUPクルージング体験
  • 北濃弁当
    • 釣りマス?焼きます!?食べます!
    • 清流長良川アユ物語(食プログラム)
    • アレルゲン軽減おにぎり弁当
      • すべてのアレルギー物質に対応するものではありません。
        また、アレルゲンの完全除去を保証するものではありません。

半日体験

    • 鮎つかみと料理体験(食プログラム)

アレルギー対応について

  • 参加者情報の共有
    • 特に食事などの事前対応・体験実施に配慮が必要な場合は必ずお伝えください。
  • 一日体験お弁当の対応について
    • 令和3年度より、参加者のお弁当について「体験別お弁当(通常メニュー)」「アレルゲン軽減おにぎり弁当」「お弁当をご持参」の3種類から団体様がお選び頂く形に変更になりました。
    • アレルギーの対応として基本は自己除去をお願い致します。
      一日体験昼食の自己除去以外の対応は、アレルゲン軽減おにぎり弁当(梅干しおにぎり2個、明宝フランク、たくあん)への代替のみとなります。
    • アレルゲン軽減おにぎり弁当は、すべてにアレルギー物質に対応するものではありません。
      また、アレルゲンの完全除去を保証するものではありません。
      必ず成分表を確認して頂くようお願い致します。
  • アレルギー対応確認書(体験用)について
    • 送信期日は4週間前までとなっております。
    • アレルギーがある場合、団体様の対応をお知らせください。
    • 一日体験の場合
      • 体験別お弁当(通常メニュー)で問題なし、もしくは、自己除去で対応できる
      • アレルゲン軽減おにぎり弁当での対応希望
      • お弁当の持参を希望(体験料金からお弁当代600円を差し引きします。)
    • 半日体験の場合
      • 自己除去
      • その他の対応
    • 重篤な方は、備考欄にて詳細をお伝えください。

アレルギー確認書

アレルギー成分表(2021年6月30日更新)

ウエットスーツを着る体験について

・スプラッシュウォーキング
・リバーラフティング
・SUPクルージング体験
・自然園イカダヤロウ!(気象状況等による)
・長良川川遊び体験(気象状況等による)
・長良川カヌー体験(気象状況等による)

  • 上記体験につきまして、気象状況・安全管理上ウエットスーツを着用致します。
    ウエットスーツの素材として、「ラテックス」と呼ばれる成分が多く含まれることが多く、まれに「ラテックス」に皮膚が反応し、アレルギー症状(じんましん等)を発症する事例が報告されております。(即時型アレルギー反応)
    また天然ゴム由来成分やその他化学物質による痒みなどを発症する場合もあります。接触性皮膚炎(遅発性アレルギー反応)
    しかしながら、普段からウエットスーツを着る機会はほとんどないため、自覚なく着用し、発症ということがほとんどです。
  • 対策としまして、
    『ラッシュガード等を着用しその上にウエットスーツを着用する』
    『ウエットスーツを着用せずにラッシュガードやジャージ等を持参する』などがあります。
  • 念のため、上記体験を選択された参加者様には事前にアレルギー等の確認しておくことをお勧め致します。

ラテックスアレルギー

2種類以上の体験組み合わせ(交代制)

交代制について

  • 半日体験を参加者全員(定員以上)で実施したい場合や、半日体験と工房体験等2種類 実施したい場合は、交代制での実施が可能です。
  • 時間の調整やスムーズな参加者の交代など工夫が必要です。

カヌー体験を全員(定員以上)で実施したい場合

スムーズに交代するポイント

  1. 開始時間までに準備を整えましょう!
  2. 着替えは活動前に済ませましょう!

最終カヌー体験の終了時間は15時で調整をお願いします。

半日体験と工房体験等を組み合わせて実施したい場合

交代制で2種類以上の体験を選択できます。
【例】90名でカヌー体験と食品サンプルを選択する。

  • 体験活動以外の時間は、団体様のセルフ時間となります。安全・時間管理にご配慮ください。
  • スケジュール調整についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

キャンプファイヤーについて

注意事項とお願い

運営について

  • 団体様の活動時間になります。安全に配慮していただく様お願い致します。
  • ファイヤー備品の設置や音響設備の管理については体験スタッフが行います。
  • 安全のため、懐中電灯をご準備ください。

終了時刻について

  • 21時30分までに完全終了していただく様、お願い致します。

打ち合わせについて

  • キャンプファイヤー担当の方と体験スタッフで注文内容の確認と打ち合わせを致します。
  • 実施時刻の2時間前までにお済ませください。
  • 天候による中止・変更については打ち合わせ時に伺います。

井桁について

  • 組み上がった状態で開始時刻1時間前を目安に設置します。
  • 正常に上部から点火しますときれいに燃えていくように組み上げられています。
  • 井桁の燃え残りはそのままにしておいてください。
    • 水をかけるとレンガが割れてしまいます。
    • 翌日、スタッフで処理致します。

音響設備について

  • 入力方法は、テープ・CD・ MD・外部入力(Bluetooth対応)となります。
  • ご持参の音楽CDが正常に再生できているか確認の上お持ちください。
  • CD-Rは、録音形式により再生できない場合があります。
    • 再生できるCDデッキ等をご持参ください。
    • iPadなどの音楽再生設備やプロジェクター等に接続される際は、接続ケーブルをご持参ください。

セルフでの花火・ファイヤーロード等について

  • 設置場所が限られます。必ずお伝えください。
  • 消火・後片付けに関して忘れず行ってください。
  • 完全消化のため、完全撤収は翌日でも結構です。
  • ごみについては団体様でお持ち帰りください。

トーチ(ファイヤー)トワリングについて

近年、怪我をされるケースが増えています。事故・怪我がないように予防に万全を期す必要があります。

事故・怪我が増えている要因分析について

  • トーチ棒の状態が不安定 
    • トーチ棒の頭部分の固定が緩い。
    • 灯油が適切に切られていない。
  • ぶっつけ本番で火を点ける
    • 事前の点火練習をおすすめします。
  • 状況に応じた対応方法を習っていない。
  • 演技中の安全管理が適切にされていない。
  • トーチ棒の消化の実践がされていない。 

安全な実施に向けて

  • トーチトワリング実践者に対して
    • 本番練習(火をつけて練習)
      • 来園前に行ってください。
      • トーチ棒の重さ・熱さ・距離感などを事前に体験しておくことが重要です。
    • 状況に応じた対応の指導
      • トーチ棒が熱くなったら手を離すといった緊急時の自己対処の指導

引率者の役割分担について

  • トーチ棒の状態確認
    • 頭部分がしっかり固定されているか要確認
    • 点火練習時に灯油を切る量の把握
      • 切る量が少ない→危険
      • 切る量が多い →途中で消える可能性
  • 本番中の安全管理
    • 演技中の役割分担と緊急時のシミュレーション
      • 隊列の側にいて安全管理をする引率者が必要です。
      • 緊急時用バケツの準備(レンタルあり)
        • トーチ棒の消化の実施
          • 消化時は水の入ったバケツに入れ、酸素を遮断する方法をお勧めします。

ご案内(お願い)について

  • より安全な実施にむけて、提携団体による事前講習・当日のサポートを行う有料サービスもございます。ご希望される場合は、ご相談ください。
  • トーチ棒の灯油切りについて
    • 芝生・コンクリート上でされないようにお願いします。 
      • 芝生が枯れてしまう原因になります。 
 

キャンプファイヤー備品注文

団体様が行うキャンプファイヤーに必要備品を注文することができます。必ず下記手順をお守りください。

【手順1】キャンプファイヤー注文書の送付
     (送信期日:4週間前まで)

実施日

  • 雨で順延希望の場合、他団体様と日程が被る場合、不可となります。一度ご相談ください。
  • 雨天時、開催場所が「信定ホール」「テント下広場」「ファイヤードーム」に変更になった場合、キャンドルサービスのみになります。

時間

  • 21時30分までに完全終了できるよう設定をお願いします。

実施場所

  • 基本、ベースエリアのキャンプファイヤー場所になります。
    • 栗の木エリア→栗の木広場
    • 朴の木エリア→芝生広場

他エリアご希望の際は、ご相談ください。

  • 他団体様との調整が必要になります。
  • ご希望に添えない場合もございます。

井桁サイズについて

  • 時間・人数を目安にお決めください。 

ファイヤー備品について

  • 灯油
    • 料金はご使用分のみになります。
    • トワリングの人数をご記入ください。
      • トーチ棒を浸すための缶を準備致します。
  • トーチ棒
    • 井桁注文で1本サービスとになります。 
    • 必要人数から1本引いた数をご記入ください。
      • 例)5本必要な場合→4+1本
  • 火文字
    • 5文字(アルファベット7文字)でご記入ください。 

【手順2】事前確認とご準備

  • キャンプファイヤー中の安全管理、トワリング用トーチ棒の消火・井桁の管理は団体様の管理となります。
  • 事前に役割分担を決めて頂き、トーチ棒の消火方法や手順等を事前に確認することをお勧め致します。
 

≪当日≫ 注文内容確認および備品・施設使用方法のご案内

  • 実施時間2時間前までキャンプファイヤー担当の方と体験スタッフで注文内容の確認と打ち合わせを致します。
  • 天候による中止・変更については打ち合わせ時に伺います。
  • 本番前に開始場所にて音響等の確認をしてください。
 

キャンプファイヤー注文書の書き方

エールマスター付きキャンプファイヤー

体験スタッフによる司会やゲームなどキャンプファイヤーの全体進行サポートとキャンプファイヤー備品一式がついたお得なサービスです。 必ず下記手順をお守りください。

【手順1】エールマスター付きキャンプファイヤー注文書の送付      (送信期日:6週間前まで)

実施日・時間・実施場所

  • キャンプファイヤー備品注文書をご確認ください。

種類の選択

  • エールマスター付き「キャンプファイヤー」「キャンドルサービス」のどちらかをご選択ください。

初期確認事項について

  • 分かる範囲内でご記入ください。
  • 必要に応じて、進行表の送付や初期確認事項についてご連絡致します。
  •  

【手順2】打ち合わせ・事前確認と準備

  • 進行表や初期確認事項をもとに、キャンプファイヤー進行に関わる詳細について電話やFAXにて打ち合わせをさせていただきます。
  • 団体様のご要望に合わせた、キャンプファイヤープログラムを調整いたします。
  • 注意事項につきましては、「キャンプファイヤーについて」をお読みください。

≪当日≫ 注文内容確認および備品・施設使用方法のご案内

  • 実施時間2時間前までにキャンプファイヤー担当の方と体験スタッフで注文内容の確認と打ち合わせを致します。
  • 天候による中止・変更については打ち合わせ時に伺います。
  • 事前に各担当の生徒様や先生方に開催場所にて注文備品、必要設備の使用方法をご案内させて頂きます。また、体験スタッフからトーチ棒の持ち方等の安全管理上のアドバイスもさせて頂きます。

エールマスター注文書の書き方

キャンプファイヤー備品(参考資料)

有料備品

無料備品

チケットオーダーサービス

学校団体様に代わり、チケット手配を致します。
必ず下記手順をお守りください。

郡上八幡の町中周辺の施設になります。

【手順1】チケットオーダーシートの送信(送信期日:3週間前まで)

  • 野外活動の日程を確認して頂き、必要事項にご記入ください。
  • 団体様が手配したバスを利用して送迎する場合、バスの駐車場所の確認をお願いします。
    • 自然園駐車場の留め置きは、時間帯によっては他団体様と被る場合はあり大変危険です。事前にご相談ください。
  • 施設利用チケットのご注文を頂いた団体様のみ駐車場のご案内を致します。

【手順2】事前確認とご準備

  • オーダーシート到着後、手配を行います。
  • 手配が整い次第、オーダーの確認等についてご連絡致します。
  • チケットの郵送をご希望の団体は、手配が整い次第、郵送致します。

【当日利用】注意事項について

  • 当日の欠席等で、使用しなかったチケットの返品については、在園中のみ承ります。
  • 汚れ・折り目のあるチケットは返却の対象外とさせて頂きます。

チケットオーダーシート

よくある質問Q&A

  1. 打診書を提出する前に、体験人数が決まりました。申込書のみの提出でOKですか?
    外部連携団体の予定・施設の休業日などで必ず実施できるとは限りません。必ず打診書で実施可能かのご確認をお願いいたします。
  2. 提出書類の期日をオーバーしてもいいですか?
    ご希望の体験が承れない場合もございます。できるだけ早い提出、期日(目安)までの提出をお願い致します。
  3. 体験時間を変更することは可能ですか?
    原則、各プログラムの時間内でお願い致します。体験開催時間の変更をご希望なさる場合は、時間変更オプション(一日体験のみ)をお申込み下さい。
  4. 当日、参加者が他の体験に移動することは可能ですか?
    原則、当日の移動はできません。ただし、当日の急な体調不良や生理等の場合には、当日の朝7時までに体験スタッフまでご相談ください。移動が可能な場合もございます。
  5. 体験活動中は体験スタッフにお任せでいいですか?
    野外活動の主催者は団体様です。引率の方には、参加者の体調や人数および安全管理、全体進行を妨げるような行為に対する注意等、対応をお願いします
  6. キャンプファイヤーの火の管理や安全管理をお任せしたいのですが?
    ご希望の団体様は、有料サービス「ファイヤーキーパー」をご注文ください。エールマスターをご注文いただいた場合は、オプションの中に火の管理等は含まれております。
  7. 火文字台の大きさはどのくらいですか?(セルフでの火文字希望の場合)
    縦1.04×横5.04mの金網です。綿ロープを針金などで縛りつけてご利用ください火文字台は無料でレンタルいたします。ご使用の際、準備と後片付けは団体様でお願い致します。
  8. キャンプファイヤーで注文書以外にも借りられる物はありますか?
    簡易照明、ワイヤレスマイク(数に限りがございます)等がございます。